top of page

東京大学

今日は息子の大学入学式でした。

日本武道館は3,100名の新入生とそのご家族で埋め尽くされました。


藤井総長の祝辞は素晴らしいものでした。その中でも特に印象に残ったキーワードが「Intrapersonal Diversity(個人内多様性)」というもの。一人ひとりの中に多様な視点や役割を持つことがこれからの世の中に重要なことだというお話でしたが、これは息子のみならず我々夫婦にも非常に刺さるお話でした。


そして、圧巻だったのがそのあとに祝辞を述べられたグローバルファンド保険システムおよびパンデミック対策部長の馬淵様の祝辞。これはただただ感服するばかり。入学式の祝辞をこんなに真剣に聞き入ったのも初めてなら、泣きそうになったのも初めてでした。ここに集う人たちが心の底から世界のことを考え、本当に世界を動かしている。そんなことを強く感じたスピーチでした。


このような得難い経験をさせてくれた息子に、感謝です。

式後になかなか写真を撮らせてくれず、気づいた頃にははるばる関西から駆けつけて下さった恩師との集合写真は終わっていた・・・ということも、水に流すことにします。。

ちなみに、上の写真は登壇者の入場シーン。ホグワーツ魔法魔術学校ではありません。

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page