top of page

おはしはかせになろう!


箸の持ち方

小さなお子様で「コレが出来たら・・・」の上位に常にランクインするのが、箸の持ち方をマスターすること。日本人として生まれた以上、お箸の習得は恐らく避けられないと思います。お箸を上手に使うのもマナーのうち。そこで私たちの出番です。


写真の女の子Sちゃんもその1人。もともとお箸が上手に使えるようになったら良いな・・・とママが思っていたところ、私たちを見つけて下さりました。今ではご覧の通り非常にきれいな持ち方をして、かなり上手に使えるようになっています。とはいえ、はじめからお箸の持ち方をレクチャーして・・・なんてことはしません。興味のないものや苦手なものを無理矢理やらされる特訓型の訓練は、昭和のスポコンまがいで時代遅れ。楽しく出来るのがゴールへの一番の近道、あの手この手で興味を持ってもらいながらいつの間にかお箸に馴染んでいる状態にもっていきます。


そして、こんなレッスンを続けているとただお箸を持つことだけではなく、お箸に関わる様々な情報や技能に触れていくことに。だから、当スクールのお箸レッスンは単なるお箸の持ち方レクチャーではなくおはしはかせを目指す!と謳っており、そんなレッスンを「おはしはかせになろう!」や「わくわくホップコース(年少さん向け完全個別対応型レッスン)」内のカリキュラムでは行っています。


さて、レッスンではこのような形でおはしはかせになるべくお子様たちに頑張ってもらうわけですが、この度来年1~2月頃にその導入偏となる無料イベントを計画中!詳細は後日となりますので、お楽しみにお待ち下さい!!


ちなみに・・・Sちゃんはプリキュアが大のお気に入り。ということで、先日はレッスンの中でちか先生と一緒に同アニメの主題歌に合わせて踊りました♪実はこれもレッスンにはとっても重要なことだと考えていますが、お箸とどう関係しているかは企業秘密です。

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page